地域・社会貢献

2017

菅野建設工業では、日ごろの感謝と当社事業への理解を深めていただくため、地域社会との交流を積極的に行なっております。

2017.06.16 地域貢献への美化活動

社会・地域貢献活動の一環として、6月16日に復興公営住宅整備工事(建築・若宮)の現場周辺の美化活動を実施しました。当日は当社社員、協力会 社合わせて16名が参加し、地域のご協力に感謝し、紙くずやペットボトル、ビニール類のゴミを分別しながら回収するなど、熱心に取り組みました。

  • 復興公営住宅整備工事(建築・若宮)現場周辺

2017.05.23 二本松工業高校 講演会

5月23日、二本松工業高等学校において、都市システム科1年生40名を対象に当社菅野社長が講師を務め、「日本を支える。~地域建設産業の使 命~」をテーマに講演が行われました。土木や建築業が生活にどのように密接に関わっているかなど、その重要性や大切さを話させていただきました。 講義を聞いた学生は「将来、土木技術者になる夢の実現に向けて、日々学習していきたい」と、建設業に対する思いを一層強くしていました。

  • 講演の様子(当社菅野社長)

2017.05.22 安全運転管理者協会長連名表彰

5月22日、ネーブルシティもとみやaubeにて郡山北警察署と本宮地区安全運転管理者表彰式が行われました。安全運転業務を積極的かつ適切に行 い、交通安全の推進に多大な功績が認められたということで、当社の上杉利彦氏が優良安全運転管理者として表彰されました。業務を通じ、さらなる安 全運転交通意識、交通マナーの向上に努めてまいります。

  • 表彰を受ける上杉利彦氏

  • 表彰状

2017.05.13 献血活動

5月13日、本社駐車場において今年初めての献血活動が実施され、今回も仕事の合間を縫って当社社員をはじめ、関係協力会社のご協力をいただき約 50名から貴重な善意が寄せられました。

  • 献血の様子