地域・社会貢献

2010

菅野建設工業では、日ごろの感謝と当社事業への理解を深めていただくため、地域社会との交流を積極的に行なっております。

2010.10 こはたやまがっこう

平成22年10月、二本松市木幡地内で施工している県道改良工事及び農道整備工事の現場に、地元の木幡幼稚園の園児や保護者らを招待して、道路の役割や建設業について学んでもらう「こはたやまがっこう」を開催しました。きっかけは工事現場から木幡幼稚園が見えたことで、この風景を園児にも見せてあげたいという現場社員の想いから開催に至りました。当日は、園児19 名と保護者らを引率して、幼稚園から工事現場までの道のりをゴミ拾いをしながら移動し、両工事の現場代理人が「こはたやまがっこう」の校長、教頭を務め、授業内容について説明したあと、県の監督員が道路の役割について解説しました。

園児らは当社社員と現場内を見学し、場内に配置した建設重機の乗車体験や、斜面を利用した山登り、土手すべりなどを楽しみました。また、園児や保護者らにも道路整備や建設業についての知識も深めました。当日は、この他、社員による紙芝居やプレゼントの交換などもあって、園児らは楽しい一日を過ごし、木幡山幼稚園の園長から感謝のことばを頂きました。