地域・社会貢献

2011

菅野建設工業では、日ごろの感謝と当社事業への理解を深めていただくため、地域社会との交流を積極的に行なっております。

2012.12.18 県森林・林業・緑化協会に緑の募金を寄贈

平成24 年度福島県優良建設工事知事表彰を記念して、当社を含む受賞者の有志15 社が、(社) 福島県森林・林業・緑化協会に緑の募金を寄贈しました。ふくしま中町会館で行われた贈呈式では当社の菅野社長も出席し、有志代表の馬場富男東邦土建工業社長から(社)福島県森林・林業・緑化協会の斎藤卓夫副会長に目録が贈呈され、浄財を寄せた各社に斎藤副会長から感謝状が贈られました。
斎藤副会長からは「優良工事受賞各社からいただいた緑の募金を県内の緑化事業や震災復興に役立てたい」と感謝の意を述べられました。

  • 福島県森林・林業・緑化協会 斎藤卓夫副会長より表彰を受ける当社菅野社長
  • 「緑の募金」贈呈式の様子(右から2番目 当社菅野社長)
  • 授与された感謝状

2012.10.27 献血運動

本格的な冬を迎える前の10 月27 日に社会貢献活動の一環として当社駐車場において献血活動が実施されました。当日は移動採血車2 台が訪れ当社菅野社長をはじめ、呼びかけにお応えいただいた社員、関係協力会社約60 名から貴重な善意が寄せられました。血液は人工的に造りだすことは出来ず、また長期の保存もできません。病気や怪我で血液を必要としている方のために、当社は今後も定期的な献血活動を続けて参ります。

  • 献血の様子

2012.09.29 地域貢献への美化活動

地域の安全・安心と環境美化に配慮した地域貢献活動の一環として、当社周辺の道路(県道本宮岩代線)の美化活動が実施されました。 当日は、参加した社員約20名が2班に別れ、第1斑は本社前から長屋神社前までの約900mを、第2班は東北プレカット工場までの約800mの区間の捨てられた吸い殻やペットボトル、ビニール袋に入った大量のゴミなどを細かく分別しながら回収しました。
その後、郡山市富久山町の郡山支店に移動し、周辺の道路の清掃に熱心に取り組み、汗を流しました。

2012.9月~10月 職場見学及び職場体験

県立会津工業高校建築インテリア科の一年生84名が現在建築中の本宮第二中学校校舎新築復旧工事の現場を見学しました。当日は5班に分かれて、体育館と校舎を約1時間にわたり説明を受けました。

また、10月16日〜18日の3日間、二本松工業高校都市システム科2年生4名が、実際の工事現場を見学仕事を体験してもらいました。

毎年行われる職場体験は、中高生が将来自らの意思と責任で進路を選択するときの一助になることを目的と実施されています。参加した生徒からは「学校の授業だけでは分からない現場での作業や仕事の難しさ、達成感を感じることが出来ました」、「実習で体験したことを忘れず、これからも学校の授業を頑張ります」「大変勉強になりました。将来は、建築関係の仕事に就きたいです」など、感謝の言葉が寄せられました。
東日本大震災から1年半以上が経過しましたが、まだまだ先行きは不透明です。若い世代が積極的に社会に関わり、参加してくれた生徒達が将来福島県で就職をしてその中で1人でも多くの人が建設に携わり、これからの福島を担っていってくれることを強く願います。

2012.06.19 地域貢献への美化運動

6月19日、地域貢献・環境美化活動の一環として、本宮市荒井字恵向地内で施行した、ナカノ商会福島第六センター新築現場の周辺地域で道路清掃奉仕作業が行われました。
当日は、当社社員及び協力会社約36名が2班に分かれ、現場事務所周辺の県道沿い約700m区間と、市道沿い約600m区間を対象に清掃作業を行いました。歩道部や路側の生い茂った雑草を除去したほか、歩道や車道に捨てられた空き缶やペットボトル、紙くずなどのゴミを分別しながら回収するなど熱心に取り組みました。

2012.05.19 献血運動

5月19日、社会・地域貢献運動の一環として、当社駐車場において大型採血車2台を配置し献血運動を実施しました。
今回も呼びかけに応じた当社社員、協力会社従業員の方々約70名が仕事の合間を縫って献血に協力。一人ひとりから命をつなぐ貴重な善意が寄せられました。当社では20年以上にわたって献血に協力しており、平成20年7月には日本赤十字社金色有功章を受章しました。

2012.03.27 本宮市消防団協力事業所認定

当社は3月27日、本宮市より消防団協力事業所の認定を受けました。
本宮市としては平成23年10月の市消防団協力事業所表示制度施行後初めての認証で、地域の人命と財産を守り、安全活動の最前線を担う消防団活動を推奨する企業に交付されました。当社からは消防団員3名が所属し、市の消防団活動に積極的に協力しております。
交付式当日は本宮市役所で認定証の交付が行われ、高松義行市長より「日頃のご協力に感謝いたします。今後も市民の安心、安全の確保に尽くしてください」と述べられ、表示証と認定ボードが菅野社長に手渡されました。渡辺一雄市消防団長より「企業の協力をいただき消防団活動が出来る。今後も団員確保に努めて参ります」と挨拶しました。