地域・社会貢献

2013

菅野建設工業では、日ごろの感謝と当社事業への理解を深めていただくため、地域社会との交流を積極的に行なっております。

2013.11.16 美化活動

地域の安全・安心と環境美化に配慮した地域貢献活動の一環として7月18日、9月11日、11月16日に環境美化活動が行われました。
7月18日は、建替工事を担当した本宮市の東北病院周辺道路を、9月11日は三春工業本社工場の完成にあたり、工業団地内の区画道路を、工事期間中の地域の協力に感謝を込め清掃作業を行いました。活動には当社社員及び協力会社らが参加しました。
道路周辺に捨てられた紙くずや空き缶、ビニール類のゴミを分別しながら回収するなど熱心に取り組みました。11月16日は本社及び郡山支店周辺の清掃を行い、地域環境美化のため汗を流しました。

  • 7月18日 医療法人落合会東北病院周辺

  • 9月11日 三春工業(株)本社周辺

  • 11月16日 本社周辺

  • 11月16日 郡山支店周辺

2013.09.03 職場体験学習

県内の中高生を対象に、実際の工事現場で学んでもらう体験学習が9月3~5日の3日間実施されました。地元二本松工業高等学校都市システム科の2年生4名に、実際の現場で、仕事のやりがいや厳しさを体験してもらいました。
参加した生徒からは「工事現場は天候に左右され、常に工程を調整していく必要があるなど、現場でないとわからないことを学ぶことができました」「職場体験を通して、建設業に対する気持ちがますます強くなりました。教わったことを学校でも活かして将来の自分に役立てたいと思います」など感謝の手紙が寄せられました。
経済・産業の変化や少子高齢化など社会が急速に進む中でも、将来、福島の建設業を担う意欲を持った若者が輩出されることを強く願います。

  • 体験学習の様子

2013.05.27 二本松工業高校都市システム科 第1回外部講師授業

5月27日、二本松工業高校視聴覚室において第1回外部講師授業が行われました。当社、取締役副社長の山川博徳氏が講師を務め、都市システム科の1~3年生までの118名と教員7名が参加し、「土木の意義、土木を学ぶ心得・目標、求められる社会人像について」等の話をされました。生徒たちは真剣な面持ちで耳を傾けていました。
原発事故はじめ景気の問題など、先行きが不透明な時代ではありますが、今回の授業が生徒たちのこれから歩んでいく人生の指針になれれば幸いです。
これからも、このような機会を設け、一人でも多くの子ども達が、将来建設業界に携わり、ここ福島県で活躍されることを切望します。

  • 当社山川副社長による授業の様子

2013.05.18 献血運動

5月18日、社会貢献活動の一環として、当社駐車場にて大型採血車2台を配置し、今年1回目となる献血運動を実施致しました。
呼びかけに応じた当社社員はじめ協力会社従業員の方々65名ひとりひとりから貴重な善意が寄せられました。

  • 献血の様子

2013.04.12 地域貢献への美化活動

4月12日、地域の安全・安心と環境美化に配慮した 地域貢献活動の一環として、当社が耐震改修工事を受注した大玉中学校体育館の竣工を機に、大玉中学校周辺で環境美化活動が行われました。
活動には当社社員及び協力会社から計17名が参加しました。学校北側と東側方面の道路沿い約1.6kmの
区間を2半に分かれ、歩道と車道、道路周辺部に捨てられた紙くずや空き缶などのゴミを分別しながら
回収するなど熱心に取り組みました。。

  • 環境部下活動の様子(大玉中)