地域・社会貢献

2014

菅野建設工業では、日ごろの感謝と当社事業への理解を深めていただくため、地域社会との交流を積極的に行なっております。

2014.11.28 平成26年 福島県道路除雪感謝状贈呈式

昨年11月28日、福島市杉妻会舘にて、永年にわたり道路除雪業務に尽力された企業および従事者への感謝状贈呈式が行われました。
県北建設事務所長あいさつ後、受賞代表者から「これからも、地域のために努力したい」と決意が述べられました。

  • 感謝状受賞者(当社菅野社長 2列目・左より3人目)

  • 感謝状を受ける紺野勇氏

  • 感謝状

2014.11.15 地域貢献への美化活動

昨年11月15日、地域の安全・安心の環境美化に配慮した地域貢献活動の一環として、本社周辺および郡山支店周辺の美化活動を実施しました。当日は菅野社長をはじめ社員25名が2班に別れ、長屋神社までの区間と東北プレスカット工場の区間の歩道や路肩に捨てられた空き缶、ペットボトル、吸殻などを分別しながら丁寧に回収し、早朝から奉仕活動を熱心に取り組みました。

  • 本社周辺

  • 郡山支店周辺

2014.10.04 献血活動

本格的な冬を迎える前の昨年10月4日、本社駐車場において今年2回目となる献血活動を実施しました。当日は当社社員をはじめ関係協力会社のご協力をいただき約50名から貴重な善意が寄せられました。

  • 献血の様子

2014.09.02 平成26年度 インターンシップ(現場実習)

県内の中高生を対象に、実際の現場で学んでもらう体験学習が昨年9月2日~4日の3日間で実施されました。
体験したいただいたのは、二本松工業高等学校都市システム科2年生4名で、実際の現場で、仕事の厳しさ、難しさ、やり甲斐を学んでもらいました。参加した生徒からは「実際の現場は、自分が想像していたものとは違い、作業員一人ひとりの役割がしっかりされていて、緊張感が伝わりました。この体験を活かして将来、建築の道に進みたいと思いました」などの感謝の手紙が寄せられました。
少子化の進む現在、将来を担う若者達が福島の未来を切り拓いていくことを強く願います。

  • 体験学習の様子

2014.05.17 献血運動

5月17日、今年1回目となる献血運動が実施されました。毎年この時期に当社の駐車場で実施しています献血運動ですが、今年は当社社員をはじめ協力会社従業員の方々、約70名から命をつなぐ貴重な善意が寄せられました。

  • 献血の様子

2014.03.04 除雪作業 感謝状

今年の2月は観測史上稀にみる豪雪によって日常生活に弊害をきたす冬となりました。
当社では全社を挙げて除雪作業にあたりました。その結果、功績が認められ3月4日に、福島県県北建設事務所の松本英夫所長から感謝状をいただきました。

  • 福島県二本松土木事務所長(右)より感謝状を受ける菅野社長

2014.03 本宮市消防団協力事業所

地域防災の中核的存在である消防団は年々減少しており、災害が発生した際の地域の防災体制に支障をきたしているのが現状です。そこで、勤務時間中の消防活動への便宜や従業員の入団促進など消防団に入団しやすい環境づくりのために消防団協力事業制度が設けられました。今回冊子が作成され、各事業所に配布されました。
当社は現在5名の消防団が在籍しております。
今後も16年前に掲げた「絆」の言葉の下に、消防団への更なる協力と人と人がつながる「絆」を大事にしていきたいと考えております。

  • 消防団協力事業所訪問の様子