トピックス

2018.09.21 2019年度 新卒者(高卒)採用試験

9月21日、当社多目的ホールにて2019年度新卒者採用試験を実施致しました。今回は高校卒業予定者が受験し、午前は筆記試験、午後は面接試験を行い、受験者は緊張しながらも真剣に取り組んでいました。その後、関係役員の会議において慎重に検討し、採用者を決定いたしました。来年4月より新たな仲間が加わる予定です。

  • 面接試験の様子

2018.09.14 第29回安全衛生大会

第29回安全衛生大会が9月14日、本宮市しらさわカルチャーセンターで行われました。当日は社員、協力会社から約400人の方々に参加頂きました。開会にあたり、当社菅野社長より「信頼を積み上げるのは容易ではないが、油断や不注意により、その信頼は一瞬で壊れてします。地道な教育とコミュニケーションの向上で仲間を気遣い、作業所全体で自己をなくすという強い気持ちを共有してほしい」と挨拶がありました。また、今年社内に開所した危険体感実技センターにも触れ「百間は一見に如かずの精神は危険行動にも当てはまる。永久的な無事故無災害を目指し、施設を利用してほしい」と述べました。安全講話では元全日空の客室乗務員吉永由紀子様より「『安心』おしおり〜「ALL FOR YOU」の精神で守る空の安全」と題し講演いただきました。席上、今年度優良建設工事表彰を受けた、「道路橋りょう整備(再復)(改良)飯野三春石川線現場代理人渡辺宗彦土木本部専門技術員」が特別功労賞として表彰されました。また、社員や協力会社会員より応募があった安全標語コンクール入賞者の表彰も行われました。

  • 当社菅野社長による挨拶

  • 吉永由紀子様講演の様子

2018.09.06 福島県優良建設工事表彰

9月6日、福島市杉妻会館にて、平成30年度福島県優良建設工事の表彰式が行われ、道路橋りょう整備(再復)工事(改良)【飯野三春石川線】が優良建設工事の土木部門にて優良工事として表彰を受けました。

  • 内堀雅雄福島県知事より表彰の様子

  • 賞状

  • 渡辺宗彦(現場代理人)

2018.08.07 労働災害防止研修会

8月7日・18日、労働災害防止のための体験型研修会、今年5月に完成した当社の危険体感実技センターで開催致しました。7日は県型枠工事業協会会員約20名、18日にはRST福島会員約11名がそれぞれ参加しました。作業通路に見立てた金属足場を使った「滑り・転倒」、高さ5mの足場からの「落下・救出」など様々な模擬体験を通して、作業現場での安全指導に向けた危険回避のポイント、具体的な方法などを確認しました。研修会では、安部義一副会長から「危険体験を各社に持ち帰り、社員が職人一人ひとりに安全の大切さを伝えていきたい」と挨拶があり、またRST福島安藤会長からは「危険状況を実体験できる機会は大変貴重。有意義な研修とし、ここで学び体験したことを持ち帰り、現場で活かしてほしい」と挨拶を頂きました。参加者全員が模擬体験に臨み、講師を務めた同社の本多秀男IMS統括管理部長から、作業ごとに災害事故が起こる原因と未然防止のためのポイントなどについて講義を受けました。参加者はKY活動と現場内の整理整頓、作業手順の順守および安全装置の保守点検などの重要性を再確認していました。

  • 労働災害防止研修会の様子

  •  

2018.06.22 福島県土木施工管理技士会会長表彰

6月22日、福島県建設センター会議室にて平成30年度優良技術者表彰が行われました。土木部門では20部門26件(27社)の工事が表彰されました。当社では、昨年福島県優良工事を受賞した、復興公営住宅整備工事(造成)(油井2)石倉団地、現場担当者の移川孝市氏が福島県土木施工管理技師会会長賞を受けました。これからも更なる人材育成、安全管理、品質向上を目指し、福島県の復興へ向け、尽力してまいります。

  • 復興公営住宅整備工事(造成)(油井2)石倉団地、現場担当者移川孝市氏

2018.05.19 菅野建設工業マッチデー

  • 高所作業車体験

  • ドローン体験

  • バックホウ搭乗

5月19日、当社が施工しました、しらさわグリーンパーク野球場にて、菅野建設工業マッチデーが開催されました。この催しはBCリーグ、福島HOPESのホームタウンである福島県の未来を担う子ども達の心身ともに健全な未来に貢献したいという想いで行われ、開会に先立ち、当社菅野社長より「スポーツ支援で子どもの健全な育成と、地域貢献は当社の悲願。選手には野球から生まれる絆・魅力・夢を存分に伝えてほしい」と挨拶がありました。

  • 当社菅野社長の挨拶

  • 始球式の様子

当日は、子ども向けに小型ドローンの操縦やバックホウの運転席搭乗、高所作業車への試乗体験のブースを設置し、普段味わえない生の建設機械を体験してもらいました。直に触れる建設機械の迫力に、子供たちは目を輝かせていました。また、プロ野球ルートインBCリーグ福島ホープス対東北楽天ゴールデンイーグルス(2軍)の試合が行われ、オリジナルリストバンドとファールボールをプレゼントし、大変盛り上がりました。

  • 左から福島ホープスの岩村明憲監督、当社石川愛華氏、佐藤恵氏、東北楽天ゴールデンイーグルスの立石充男監督

試合終了後には、福島ホープスの岩村明憲監督をはじめ、プロ選手が直接指導する野球教室も行われ、参加した約100名の子ども達は熱心に指導を受けていました。今回参加された子ども達だけでなく、もっと多くの子ども達に、夢と希望と元気を与えられるよう、これからも様々な形で地域貢献に努めてまいります。

  • 野球教室の様子

2018.04.20 RST福島 全体研修会

4月20日、福島市青少年会館にてRST福島全体研修会が行われました。会に先立ち、安藤正文RST会長から「事故や災害は、働く人一人ひとりの努力と工夫で大幅に減らすことが出来る。いま一度基本に立ち返り、労働安全関連の法規をきちんと学び、現場管理に生かしてほしい」と挨拶されました。水野秀二福島労働基準監督所長が安全講話された他、事例発表では、当社の移川孝市土木本部工事課長が県発注の復興公営住宅造成工事現場での安全活動を紹介し、「着工前の施工検討会での問題点や対策の検討、チラシ・掲示による近隣の仮設住宅への周知徹底、一般車輌の巻き込み・過積載防止に向けたハザードマップの作成等で意識を徹底し、無事故で竣工を迎えることが出来た」と述べました。

  • 復興公営住宅整備工事の事例を説明する移川孝市氏

2018.04.12 品質再認証および移行審査

4月11日から12日にかけ、本社において第6回ISO品質再認証審査及び移行審査を実施しました。審査にあたり審査員3名(竹岡忠義氏、服部由二氏、青木健氏)がトップマネジメント、品質管理責任者、品質管理責任者、品質管理部、管理本部、営業本部(郡山・二本松・田村・福島支店含む)、土木本部、建築本部(設計本部含む)、作業所(建築/(仮称)(株)杉山工業白岩工場増築工事、土木/道路橋りょう整備(再復)工事(橋梁下部)【国道114号】、道路橋りょう整備(再復)工事(改良)【国道349号大綱木A】)とそれぞれの審査を実施し、審査チーム会議にてリーダーの竹中忠義氏より講評をいただきました。今後も継続的に「高品質」を追求してまいります。

  • 社内審査の様子

  • 土木作業所での審査の様子

  • 土木作業所での審査の様子

  • 建築作業所での審査の様子

2018.04.02 平成30年入社式・辞令交付式

4月2日、当社多目的ホールにて平成30年度の入社式・辞令交付式が行われました。今年度は新卒者3名(根本敬裕氏、三浦秀人氏、吉田夢斗氏)が入社しました。また、新年度職位改定に伴い、営業本部、管理本部、建築本部から9名が職位変更として辞令を交付されました。

  • 平成30年度新入社員

2018.03.20 パスファインダーの航空機展示場竣工式

3月20日、世界的に有名なエアレースパイロット室屋義秀選手が代表を務める航空マーケティング業「パスファインダー」の航空展示場を当社で施工することが決まり、多くのメディアにて披露されました。 建設予定の展示場は、一階は航空機三機を収め、二階には多目的ルームや事務所を予定しています。また当日は新築工事安全祈願祭も執り行い、安全祈願祭と起工式に臨んだ小幡浩福島市長からは「室屋選手がつくる上昇気流を捉え、オールふくしまで復興から創生へ次のステージにつなげていく」と語られました。 当社からは菅野泰助社長が出席し、室屋義秀選手、小幡浩福島市長、設計士の伊原孝則さんら、4人で固い握手を交わしました。

2018.03.08 合同就職説明会

3月8日にビッグパレットふくしま、3月16日に日本大学工学部(郡山)の2箇所にて、平成31年度3月卒業予定新卒者を対象とした企業説明会が開催されました。当社ブースに多くの学生が訪れ、熱心に説明を聞いていました。今後も企業説明会に県内外を問わず積極的に参加し、新たなる人材確保に取り組んでまいります。

  • 合同就職説明会の様子