トピックス

2012.07.27 国土交通省 東日本大震災関係功労表彰

7月27日には仙台市の仙台勝山館にて東日本大震災関係功労者に対する国土交通大臣感謝状伝達式が行われました。この感謝状は、被災地域の復旧、被災住民の救助活動等地域住民の生活と社会基盤の安定に功績のあった個人・団体併せて307者に対し、国土交通大臣より授与されたものです。
当社の功績は「東日本大震災発生に際し、諸施設の応急復旧処置活動等に尽力し、被災地域の社会基盤の安定等のために顕著な成果を挙げた」とされております。当日は、東北地方整備局徳山日出男局長の挨拶の後、当社を含め93者に感謝状が贈られました。
相次ぐ災害により、未だに多くの方が困難な生活を強いられています。1日でも早く被災された方が安心して生活できるよう、当社はこれからも復興に全力で協力してまいります。

2012.07.24 平成24年度東北地方整備局 台風15号による災害対策功労表彰

平成24年度東北地方整備局福島河川国道事務所表彰式が7月24日福島市の東北地方整備局で行われました。当日は、災害対策功労者として個人2名・団体19社が表彰され、福島河川国道事務所安部勝也所長より挨拶が述べられました。当社は「平成23年9月の台風15号による阿武隈川の出水に際し、河川管理施設の緊急巡視点検を行い地域の安全確保に尽力した」功績が認められ、災害対策功労者を賞しました。

2012.01.28 県北流域下水道整備工事現場研修会

福島県伊達市保原町字西猫川地内にて地域住民を対象とした「県北流域下水道整備工事現場研修会」を開催し、地域住民約30名が下水道の役割や工事の概要を学びました。
住民の代表6名が安全装備を身に着け地下約15メートルの下水道管の中に入り、残った住民は別の場所の工事現場を見学した他、集会所に戻って現在の様子が映し出されるテレビのモニターを通じて下水道管の様子を観察し、現地調査状況などの説明や地域住民の方々の意見交換を行いました。